記事の詳細

パルクールというスポーツを知っているでしょうか。矢口敏和も始めたパルクールは、最近若い人の間で人気となっているスポーツです。身体をフルに活かして行うスポーツで、街中を飛び回ることができる究極のスポーツとも言われています。映画などにも活用されたスポーツで、アクション映画などにも利用されることが多いです。矢口敏和も海外のパルクール動画を見て影響された人物の一人です。実際、多くの方が始めることによって、このスポーツの知名度も高くなっていますね。

矢口敏和はまだまだ上手とは言えませんが、毎日の様に練習しています。ある日は公園の鉄棒から飛ぶ練習をしたり、遊具の上から他の遊具の上で飛んで練習したりしています。もちろん本来の公園の使い方ではないので、本当はやってはいけないことですが、彼が身体を鍛えるために使っているので、セーフなのでしょうか。そこは置いておいて、とにかく矢口敏和は頑張って練習を毎日行っていますね。怪我をしてもキラキラした顔で楽しそうにパルクールしている彼は、自分自身楽しむことを忘れない人だと言えますね。

練習には怪我が付き物で、矢口敏和も怪我は日常茶飯事です。ある日は腕を怪我しましたし、膝を擦り剥くなんてことも多々あります。実際、パルクールは究極のスポーツだからこそ、肉体への負担はかなりのものとなります。始めたいと思っている方は、まずは鍛えてから行うようにした方が良いかもしれません。矢口敏和も最初は「技をかっこ良く決めてやるぜ」と息巻いていましたが、実際に決められる技はありませんでした。パルクールの動画はスゴ技ばかりが載っているのですが、実際にこれを実現するためには、練習を重ねるしかありません。

ただ、最近は矢口敏和も少し上達してきましたね。何より物体の上で自分を上手にコントロールできるようになっています。パルクールはビルの上からビルへ飛び乗ったり、物の上から他の物へ飛び乗ったりするので、当然身体のバランスが必要となってきます。鍛えることによって、彼の体幹がどんどん鍛えられているのかもしれませんね。それによってかなり楽しめるようになっているようです。技ができるようになればなるほど、面白くなってくるのがパルクールなのかもしれません。それがまた矢口敏和を惹きつけ、彼を魅了していくのかもしれませんね。興味がある方は、パルクールの動画などを見てみると良いかもしれません。あまりのスゴ技の数々に、彼の様に影響されるでしょうね。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る