記事の詳細

阿含宗関東別院とは、阿含宗の東京における本部であり、仏教の一派である阿含宗を関東に広めているという重要な役割があります。毎月1日には朔日縁起宝生護摩が開催されて多くの人でにぎわいます。

そのほかにも、阿含宗関東別院で毎月行われているのが「例祭」と呼ばれる法要です。例祭は、毎月土曜日と日曜日の2日間に開催され、信徒は必ず参加すべきものになっています。仏舎利宝珠脱成仏護摩が修され、信徒の修行順調、因縁解脱を行います。

それだけでなく、信徒のみならず非信徒であっても寄せられた祈願の成就を祈念するものです。そして、成仏できなくて苦しんでいる仏霊を成仏させるため行う法要です。修法が終わると、今後の修行の大切な指針となる法話が行われ、これからの方針を確認することができます。このように、信徒非信徒を問わず貴重な機会です。

阿含宗 関東別院
http://kantobetsuin.net/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る